〜残酷なる英国史〜〜

 
                (注意書き)
 このサイトは大きくなり過ぎて、ページによっては字の大きさが違ったり、リンクがミスっております。
 ご了承お願いします

 The Kingdom of rose, about Tudor history

16世紀英国 チューダー(テューダー)王朝とヘンリー8世をめぐる悲劇の女性たち

 since2002/08/07
 

 ◆年表と家系図
 チューダー王朝他、王妃の家柄、大貴族の家系図/国王一覧など

 

 ◆参考資料

 このサイトを作るにあたって参考にした本など。私の読書目録を兼ねています

 

 ◆チューダー関連人物事典

 ABC順にチューダーの人名を列記。人探しに便利です 


 ◆歴史系コンテンツ一覧◆
 

 ◆英国歴史散歩/ロンドン塔他
 ロンドンの名所歴史案内

 ◆チュー ダー以前の英国史The history before Tudor
 紀元前ローマ時代から15世紀まで

 

 ◆チューダー王朝通史The history of the Tudor dynasty
 政治、宗教、絵画、議会の歴史などいろいろ

 

 ◆チュー ダー王朝時代別用語集The vocabulary 
 各国王の時代ごとに重要な事件や出来事をまとめました。受験勉強や雑学などにどうぞ

 

 ◆華麗なる国王たち

 
 ヘンリー7世/キツネのようにしたたかな陰謀家 
  ヘンリー7世のギャラリー

  ヘンリー8世/英国最大の暴君
  
ヘンリー8世のギャラリー

     エドワード6世/小さな独裁者
  
エドワード6世のギャラリー

     メアリー1世/茨の冠の女王
     命を狙われ、実母と引き離されたメアリー王女の悲しみと復讐の物語
  
メアリー1世のギャラリー

  
エリザベス1世のギャラリー

  
アーサー皇太子/
薄幸の王子

 

 ◆ヒロインたちの16世紀◆The Heroines of the 16th century

 ヘンリー8世の周囲の女性たち、チューダー王朝の血を引く姫君たちの生き様

 
◆ヘンリー8世の親族

 キャサリン・オブ・フランス/ヘンリー8世の曾祖母
 エリザベス・ウッドビル        /祖母(エドワード4世王妃)
 エリザベス・オブ・ヨーク    /実母(ヘンリー7世王妃)
 マーガレット・チューダー    /姉(ヘンリー7世第1王女)
 メアリー・チューダー     /妹(ヘンリー7世第2王女

 ◆ヘンリー8 世と6人の妻Six Wives of Henry VIII
 

 ①キャサリン・オブ・アラゴン/ヘンリー8世をもっとも愛した王妃
 
②アン・ブーリン/英国史を変えたエリザベス1世の母
 ③ジェーン・シーモア/ヘンリー8世がもっとも愛した、心優しい王妃
 
④アン・オブ・クレーフェ/肖像画が綺麗すぎた悲劇の王妃
 
⑤キャサリン・ハワード /ヘンリー8世に奪われた青春

 ⑥キャサリン・パー /病弱になった王の世話焼き王妃

  ◆女王メアリー・ステュアート(スチュアート)Queen Mary Stuart /
エリザベスのライバルとして宿命づけられた悲劇の女王

 

 ◆女王エリザベスを支えた重臣たちThe chief vassals of Queen Elizabeth I
 ウォルシンガム、ロバート・セシルなど、女王を影で支えた大臣たちの伝記/解説

 
◆チューダー王朝の生活The Life of Tudor
 当時のキッチンや通貨、砂糖のエピソードなど

 

 ◆チューダー王朝にまつわるあれこれTudor etc…
 メアリー1世の花嫁衣装、メアリー1世にまつわるホテル

 

 ◆チューダー朝ドレス&ファッションThe dress and fashion of the Tudor dynasty
 中世からチューダー王朝前期と後期のファッションの変遷、エリザベス朝のドレスの着付け方、化粧法など

 

 ◆大貴族たちのルーツThe Roots of grands seigneurs
 グレイ家、シーモア家など王家と縁の深い名家の解説

 
◆ハワード家の男たち
 野心と幻想、歴史に翻弄されたある名門の男たち

 

 ◆反乱列伝/反乱で語る16世紀The biographies of revolts
 チューダー王朝を根底から揺るがした民衆たちの伝記

 

歴史番外編
 

 ◆ 愛欲のルネサンスRenaissance of Love
 奇抜なルネサンスの風俗

 
①美しい乳房
 ②美女の条件
 女性の秘所
 ④露出狂の時代

 

 ◆スチュアート王朝house of Stuart

 エリザベス女王で断絶したチューダー王朝の次に英国を支配したスチュアート家と激動の17世紀の解説
               

 ◆英国の2つの革命The Civil wars of England
 英国史上初の国王処刑を招いたピューリタン革命から、王政復古、名誉革命までの変遷史。
 受験勉強や雑学などにどうぞ

 

 ◆「文化庁芸術家在外研修/歴史劇「メアリー・スチュアート」
 レポート2007年、文化庁後援演劇に時代考証のお手伝いをしたお話

 

 ◆英国史の中の愛のかたち

 アジアと異なり、古くから結婚の自由と子供の権利が認められてきた英国。
 ヨーロッパの他の国ともちょっと違う、結婚の風習や恋愛観を16世紀を中心に、マクファーレンとブライアの著書を中心に解説

 

 ◆モル/男装の女スリ

 17世紀に実在してロンドンを騒がせた女スリのボス、メアリーこと通称「モル」の痛快な反逆人生を短編小説風に解説



 ◆歴史小説いろいろ
 

 歴史小説(日本史/7世紀)
 
◆紫の夜語り/天智天皇をめぐる妃たちの物語

 

 歴史小説(16世紀)
 
空しき王冠/ヘンリー8世と6人の妻たち短編集(目次ページ)
 英国王ヘンリー8世が結婚した6人の王妃をテーマにした短編

 
◆小説「キャサリン・オブ・アラゴン」(第1王妃)運命にもてあそばれた悲運の王女

 ◆小説「炎の女アン・ブーリン」(第2王妃)王者ヘンリー8世を魅了した、アンの物語
 
◆小説「月光の王妃/ジェーン・シーモア」(第3王妃)儚く散った王妃
 
◆小説「光の妖精/ヘンリー8世の嫁探し」4人目の王妃探しの騒動
 
◆小説「白鳥の王妃/クレーフェのアン」(第4王妃)

ただいま執筆中/近日公開
小説「金の杯 銀の涙/キャサリン・ハワード物語(第5王妃)」

 歴史小説(18世紀)
 
◆小説「フランス革命秘話/少年サン・ジュスト
 「あなたが泣けないのなら、私がかわりに泣いてあげる」
 18世紀フランス革命の時代、幼なじみの少年と少女の恋物語


 ◆解説/フランス革命とサン・ジュスト

 

 ◆サン・ジュストとは何ものなのか/フランス革命を駆け抜けた青春
 (解説)サン・ジュスト=フランス革命に登場してルイ16世の処刑に賛成し、ベルサイユのバラ」にもテロリストとして登場

 
◆小説「ラ・ミゼラブル」に現れるサン・ジュスト像

 ミュージカルでも有名な「ラ・ミゼラブル」に現れるテロリストのモデルがサン・ジュストだったことから、テロリストのイメージが定着することとなった解説と検証

 私のパリーロンドン旅行

 初冬と初夏のパリ・ロンドンのエッセイ(工事中)


 

 ◆このサイトの主旨

このサイトの目的や私の考え方など、まとめてみました

 
◆かんたん相互リンク
相互リンク集です

 

 ◆歴史系朋友リンク/検索リンク

歴史系お友達リンクと参加している相互リンクのご紹介

  

 

管理人/高野聖 Takano-Sei    無断転載禁止