◆歴史小説いろいろ フランス革命についてもありますヽ( ̄∀ ̄)ノ
 

歴史小説(日本史/7世紀)
 
◆紫の夜語り/天智天皇をめぐる妃たちの物語
 

歴史小説(16世紀)
 ◆空しき王冠/ヘンリー8世と6人の妻たち短編集(目次ページ)
 英国王ヘンリー8世が結婚した6人の王妃をテーマにした短編

 ◆小説「キャサリン・オブ・アラゴン」(第1王妃)運命にもてあそばれた悲運の王女

 

 ◆小説「炎の女アン・ブーリン」(第2王妃)王者ヘンリー8世を魅了した、アンの物語

 ◆小説「月光の王妃/ジェーン・シーモア」(第3王妃)儚く散った王妃

 ◆小説「光の妖精/ヘンリー8世の嫁探し」4人目の王妃探しの騒動

 ◆小説「白鳥の王妃/クレーフェのアン」(第4王妃)

ただいま執筆中/近日公開
小説「少女の思い出/キャサリン・ハワード物語(第5王妃)」

 歴史小説(18世紀)
 ◆小説「フランス革命秘話/
少年サン・ジュスト

 「あなたが泣けないのなら、私がかわりに泣いてあげる」
 18世紀フランス革命の時代、幼なじみの少年と少女の恋物語


 ◆解説/フランス革命とサン・ジュスト

 

 ◆サン・ジュストとは何ものなのか/フランス革命を駆け抜けた青春
 (解説)サン・ジュスト=フランス革命に登場してルイ16世の処刑に賛成し、ベルサイユのバラ」にもテロリストとして登場

 ◆小説「ラ・ミゼラブル」に現れるサン・ジュスト像

 ミュージカルでも有名な「ラ・ミゼラブル」に現れるテロリストのモデルがサン・ジュストだったことから、テロリストのイメージが定着することとなった解説と検証

 私のパリーロンドン旅行

 初冬と初夏のパリ・ロンドンのエッセイ(工事中)
 Nationar Gallery  ~美の世界~

 私のお気に入りのナショナルギャラリーの名画(自己流)解説

 はじめのHOMEへもどる↓