めくるめく陽光を浴びる水面、空の色を映してどこまでも澄んだ川を滑るボート。オー ルを握る少女の笑い声さえ聞こえてくるような、現実を写したとは思えないほど美しい光景。私がパリ郊外へ行った時、車窓から見えた風景は、花と緑ときらめく 川とにいろどられて、本当に奇麗でした。

 ルノワールは好んで野外でセーヌ川を描きました。本作品もその一つ、パリ郊外の西、シャトーという場所から見たセーヌの風景だそうです。