あまりに素晴らしかったので、10分ほど立ち止まってしまいました。英国ポートレ -ト史の頂点を極めたと言ってもいい、その緻密さ、リアリティ、人物描写の深さ、この美術館で見た、最も感動的な作品でした。
 モデルは貴族の子弟、ロバー トとロナルドというフォーガソン家の兄弟。
 手前で弓を引くのが兄のロバート、後ろでちょっと恥かしそうにカメラ目線なのが弟のロナルド。
 二人が着ているのは、当時欧州で流行した英国ファッション。 たっぷりした帽子に首まで巻いたスカーフ、短い上着。英国が大嫌いだった同時代のフランス革命の男性達も好んで身に付けたものです。

 まるで映画のスチール写真かと見まごうばかりのリアルな表情は、少年たちのたわいないおしゃべりや口げんかまで聞こえてきそうです。